新米ママの子育て・育児ブログ

妊娠、出産、子育て中ママの日常や育児日記、子育てグッズの紹介など実体験をブログ形式でご紹介します。

妊娠超初期~初期の体験談!安定期までに気を付けたいこと!

こんにちは!連日猛暑日が続いております。季節はまだ初夏もいいところ...私9月頃には溶けて液状になっているでしょう。毎晩「水シャワー」が気持ち良いぐらい熱帯夜です(/ω\)室内事務職のKoMaでこんなにバテてるので、屋外作業は相当暑いでしょう...外でお仕事をされている皆様におかれましてはくれぐれもご自愛くださいませm(__)m

本日は振り返るシリーズ!!

一気に戻って「妊娠初期」についてお話ししたいと思います。この時期は分からない事が多すぎて大変不安な時期だと思います。KoMaの体験談とこの時期の身体の状態をお話しします。

妊娠超初期(0~3週目)

f:id:koma-rin:20160709165646p:plain

 この時期は妊娠していることに気づかない方も多い時期です。体調の大きな変化はあまりなく月経時の症状に似ています。身体が熱っぽかったり、下腹部の痛みがあげられます。しかし大きな変化が生じる事があまりないため「気付かない」方も多いです。

妊娠検査薬を使っての簡易チェック!!

f:id:koma-rin:20160709170257p:plain

現在市販されている妊娠検査薬の大半は hCGの濃度:50mlU/ml以上が基準になっておのり、この数値を超えた時「陽性」反応が出ます。検査が出来る日が生理予定日~1週間後~となっています。生理周期が不規則な人は先月、先々月のデータを参考にするか、性行為から約3週間後を目安にしましょう。

※hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は受精卵が着床すると胎盤を作ろうとする際に絨毛から分泌されるホルモンです。

チェッカーが「陽性」を示す場合

  • 妊娠している
  • 流産や中絶をしたすぐ後

  • 不妊治療に伴いhCG注射を投与している

  • 尿のなかに含まれた不純物に反応した

  • 閉経している(hCGに似た物質が分泌それに反応してしまう)
  • 絨毛性疾患のとき
  • 子宮外妊娠

チェッカーが「陰性」を示す場合

  • 妊娠していない
  • 検査する日が早すぎる(生理予定日より1週間以内)
  • 多胎妊娠である(双子や三つ子などは数値が高く出過ぎてしまい陰性となる事がある)
  • 水分をとり過ぎており尿が薄まってしまっている(前日の飲酒など注意。朝一番の尿で検査が望ましい。)

以上の理由の他にもそれぞれ「陽性」「陰性」を示す要因はありますが、現在市販されている妊娠検査薬は99%以上の正確性があり「陽性」が出た際には早めの受診をおすすめします。

フライング検査ってなに?

「1週間なんて待てない!!」「すぐにでも検査したい...」期待する気持ちや不安な気持ち諸々が入り交じって何も手につかない...なんてこともありますよね!例えば初めての妊娠であればなおさらです。

検査薬の種類によっては hCGの濃度:25mlU/ml以上で反応するものもあります。メリットとしては早く結果が分かりますが、通常の妊娠検査薬と比べ正確性に欠けます。また検査をすることにより「化学流産」を知る結果になる事もあります。

※化学流産→妊娠検査薬では陽性が出るものの、着床(妊娠)が続かずにいる状態。

ガサツ人間KoMaが用いた方法!

KoMaの場合はアプリで生理予定日を管理していたのでカレンダーとにらめっこ...なんてことはなかったですよ!活用してみるのもアリですね(/・ω・)/ 

かわいい*生理日予測・排卵日計算《セレネカレンダー》は無料

かわいい*生理日予測・排卵日計算《セレネカレンダー》は無料

  • Yahoo Japan Corp.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 生理予定日~1週間後の日曜の朝に検査をしたところ「陽性」!!翌週にすぐ受診したところ問診時に先生から「検査薬で検査した?」と聞かれ、検査済みと伝えると「よし(^^)じゃあ、おめでただはずね!診てみよう!」と言われました。

お医者さんも言うぐらいなので正しい方法で検査をすればほぼ正確な結果が期待できます。採尿部にかける方法か採尿部を浸す方法があります。ちなみにKoMaはかける時の失敗を恐れ、紙コップで採取し浸す方法にしました。こっちの方が失敗がすくないのでオススメですよ!!

オススメ妊娠検査薬!!

 P-チェック・S(ミズホメディー)

使いやすいロングタイプでパッケージ、本体はピンク色のかわいいデザインです。
・生理予定日1週間~検査可能(50mlU/ml以上
・1分~3分で判定 
・浸す場合は10秒、かける場合は5秒以上
・判定窓にラインが出ます

ウーマンチェック(不二テラックス)

検査紙が大きく失敗しにくい構造になっています。
・生理予定日1週間~検査可能(50mlU/ml以上
・1分~3分で判定 
・浸す場合は20秒、かける場合は5秒以上
判定窓にラインが出ます

チェックワンファスト(アラクス)

検出感度が高く、国内で最もはやく検査、判定の出来る商品です。結果を早く知りたい方にお勧めです。ただし一般のドラッグストアでは販売しておらず、取り扱い薬局が定められています。お求めの際は薬局に問い合わせて購入すると良いでしょう。

・生理予定日当日~検査可能(25mlU/ml以上
・約1分で判定 
・浸す場合は5秒、かける場合は3秒以上
判定窓に赤紫色のラインが出ます

クリアブルー(オムロン)

元はイギリスのユニパス社が開発しており、日本ではオムロンが代理店となっています。世界中で最も売れている人気の妊娠検査薬です。検出感度が高く生理予定日に判定が出来る事もあります。

・生理予定日1週間後~検査可能(50mlU/ml以上
・約1分で判定 
・浸す場合は20秒、かける場合は5秒以上
判定窓に青色のラインが出ます

 

以上検査薬の紹介でした。KoMaはP-チェックSを使用しましたよ!初めてなもので前日から説明書を隅々まで読みました(笑)正確な判定結果にするために採尿後はテーブルなどの平らな面に置き判定を待ちましょう(*´▽`*)

 

妊娠初期(4~7週目)

この頃の赤ちゃんは「胚」と呼ばれまだ人のかたちをしていません。のちに赤ちゃんを守ってくれる袋、「胎のう」がある状態です。エコー写真では胎のうの周りに白っぽい円見えることから「ホワイトリング」と呼ばれています。f:id:koma-rin:20160709165700p:plain

f:id:koma-rin:20160709165718p:plain

5週目を過ぎたあたりには「胎のう」の中に小さな「胎芽(赤ちゃん)」が出来ます。エコーを見た時に「これ??」と思いましたね...この丸いモンがあんなに立派な子になるなんて...生命の神秘を感じました(笑)

ママの身体の状態は、女性ホルモン(黄体ホルモン)が多く分泌される為、熱っぽい、食欲の減退、眠気、匂いに敏感になるなど体調の変化があらわれている頃だと思います。

また早い人では吐き気や嘔吐、胸やけなどの「つわり」症状が出てきます。風邪の症状と似ている為、薬を飲んでしまう事があり注意が必要です。また少しでも異変に気付いたら迷わず産婦人科を受診しましょう。

この時期に気を付けたい事!!

子宮外妊娠・・・現在では異所性妊娠全体の約1%の割合で起こるとされています。本来子宮胎内部に着床すべきものが卵管や子宮頚管に着床してしまうのです。妊娠検査薬では陽性を示すし、つわりもあります。しかし妊娠の継続は大変危険な為できません。

不正出血・・・この時期は不正出血が起こりやすい状態でもあります。全体の約2割の方が経験しています。痛みや張りはあるか?出血量と色等に注意しましょう。

鉄分・葉酸の摂取・・・「鉄分」は妊娠中は血液の量が増えるので貧血になることもあります。予防の為不可欠です。また胎児の「神経管閉鎖障害」を予防するのに「葉酸」は必要と言われ、普段で200μg、妊娠中は400μgの摂取をオススメします。

ストレス解消法・・・つわりのストレスや身体的な変化にストレスを感じてしまう事があります。情緒が安定しないことも少なくありません。日ごろから穏やかに過ごす方法を考えましょう。無理とストレスは禁物です!!

 

妊娠初期(8~11週目)

この頃の赤ちゃんは「胎芽」から「胎児」に成長します。大きさは約1~2センチに成長し、自力で栄養を補給していましたが胎盤とへその緒を通じてお母さんから栄養を貰います。各器官も徐々に形成されていきます。胎動はまだありません。f:id:koma-rin:20160709165710p:plain

お母さんは「つわり」がピークを迎える頃だと思います。無理をせず、食事に関しては食べられるものを食べましょう。もちろん鉄分・葉酸の摂取は忘れずに続けてください。つわりは一人一人違います。周りの言葉に流されず、自分と赤ちゃんの事を優先に考えましょう。

この時期にある節目を迎えます。「胎児の心音確認」です。胎児の心音が確認されれば各院で「妊娠届出書」を受け取ります。また、自治体の窓口で自己申告の上、記入提出も可能です。この「妊娠届出書」を各自治体へ提出すると「母子健康手帳(母子手帳)」が発行されます。(お住いの自治体の情報を確認しましょう。)

f:id:koma-rin:20160709170215p:plain

※那覇市の母子健康手帳です

「母子健康手帳」には「妊婦健康診断受診票」と呼ばれる妊婦健診にかかる費用の助成がされる補助券が交付されますので次回以降の健診で利用ができます。

また「母子健康手帳」には母体の変化の事、出産時の記録、子供の発育の事、予防接種の記録など様々な資料や情報が記録・掲載されています。子どもが小学校に入学するまでの期間活用出来るので大切に持っておきましょう。

 f:id:koma-rin:20160709170458p:plain

KoMaの場合は10週目の検診でお魚型→なんとなく人型に見えてきました(笑)この時の検診で小さな小さな手がピコピコ動いているのが見えました。その瞬間お腹の中に人間がおるーー( ;∀;)!!と思いましたね。

この時期に気を付けたい事!!

出血に注意!!・・・流産の大半はこの時期までに起きてしまいます。いつもと様子が違う事があれば医師に相談しましょう。出血が見られれば、不安を解消する意味でも受診をオススメします。KoMaも少量の出血がありました!夜中に気付いてその後は受診して胎児の無事を確認するまで一睡もできませんでした(/ω\)

栄養のバランスに注意!!・・・つわりがピークを迎え食欲がわかない、あるいは食べても吐いてしまう事があるかと思います。あまり無理はせず、食べれるものを食べましょう。出来れば胎児の成長を助けるカルシウム、食物繊維、たんぱく質、鉄分、葉酸などを摂取するよう心掛けて下さい。

 感染症に気を付ける!!・・・トキソプラズマなどのウイルスや細菌、寄生虫などは血液や胎盤を通して胎児に重大な影響を及ぼしてしまいます。また、風邪などの症状でも誤った薬を飲んでしまい影響してしまう恐れがあるので、日頃から予防や対策をして早期に受診をお薦めします。

妊娠初期(12~15週目)

胎児はお母さんから栄養をもらってグングン大きくなっていきます。外性器が発育し性別が分かるようになります。エコーで判定しますが。股を開いてなかったり、体位の関係で性別判定をじらす赤ちゃんも居ます(笑)気長に待ってあげましょう( *´艸`)

f:id:koma-rin:20160709171203p:plain

一方お母さんは「つわり」が徐々におさまっていき食欲も戻ってくる頃だと思います。ここで油断は禁物です!なんでも「二人分だから」を言い訳に食べ過ぎてはいけません。この時期に急激に脂肪を増やしてしまうとかえって出産に支障をきたす恐れがあります。

体重管理は産院によってはとても厳しく言われます。妊娠前の体重やBMI値を算出して体重の大幅な増加を避けましょう。もうすぐ安定期です。体調に合わせてマタニティスイミングやヨガなどで体を動かしてみましょう。便秘やむくみの解消にも効果的です。

この時期気を付けたい事!

後期流産・・・原因は胎児の染色体異常、子宮の炎症、ストレスなど様々ですがこの時期の流産は母体側に問題があることが多いです。出血、お腹の張り下腹部痛、茶色のおりものなどの症状が見られます。これらの症状がみられたら自己判断するのではなく、すぐに病院を受診してください。

切迫流産・・・上記にあるような症状で完全に流産しているのではなく、「流産しかかってる」状態です。早急に病院を受診し処置を行えば助かる可能性があります。以上の事からやはり早急な対処が必要と言えます。

鉄欠乏性貧血・・・お母さんの体は胎盤を通じて優先的に胎児に鉄分などの栄養を与えます。この時に通常の鉄分量では追い付かず「貧血状態」になってしまいます。すると、めまいや頭痛、息切れ、動悸などを引き起こしてしまいます。バランスのとれた食事を心がけましょう。

安定期までもう少し...!

つわりも徐々に軽くなり、若干妊婦らしい体つきになってきます。妊娠中期に入ると胎児の成長は早くなります。いまのうちにお腹周りのゆったりした服を用意するのも良いでしょう。そして「戌の日」のお参りの日程なども立てておくと良いですよ!

KoMaの場合はまだこの時お仕事をしていたのであまり考える時間がありませんでしたね(/ω\)つわりのせいで少食になったし少し体重が落ちたのもこの時期でしたね。もちろん胎児には影響ありませんでしたよ(*´▽`*)

そしてこの頃私以上に心の修羅場を迎えたのは旦那さんでした。恥ずかしながらデキ婚なので、妊娠の報告をKoMaの両親にしなければいけませんでした。普段は絶対に着ないスーツでKoMa実家へ。

f:id:koma-rin:20160709170907p:plain

その姿に両親は察したと思います。父の「マジか...」的な空気が少し重かったのを覚えています(笑)旦那は能面のようになっていました...。KoMa自身、父が子ども大好きなのも知っていたし、なかなか結婚しない娘を案じていた事も知っていたKoMaは緊張してませんでした(笑)報告を終えたあとは宴でしたよ( *´艸`)

最後に・・・

いかがでしょう?妊娠初期(0~15週)を一気に振り返ってみました。この時期から自由に好き勝手生きてきた自分が、お腹の中の小さな命を守る為に頑張ろうと決意を固めました。

KoMaの妊娠初期は「自覚」と「決意」の時期でしたよ!懐かしい気持ちで書いてますが、これから妊娠・出産を迎えるママさん・パパさん達の参考になれば幸いです。

長文・駄文ではありますが最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた次回☆彡KoMa

広告を非表示にする