新米ママの子育て・育児ブログ

妊娠、出産、子育て中ママの日常や育児日記、子育てグッズの紹介など実体験をブログ形式でご紹介します。

乳幼児の急な発熱→高熱!小児救急電話相談#8000を使った話

こんにちは!長い長いゴールデンウィークが終わりましたね!世間はゴールデンウィーク後半戦にせわしい5月6日の朝。我が家ではプチ事件が起こっておりました... 

KoMaの可愛い可愛い息子ちゃんが初めて熱を出したのです!

f:id:koma-rin:20160509154333j:plain

「子どもの発熱はよくある事...」と子育てベテランママさんはおっしゃいますが子育てビギナーな私は大いに焦りました。不安なんてもんじゃない...大不安orz

「何が悪かった?」「どう対処すればいい?」「冷静に...落ち着かないと」もうたくさんの不安が襲いかかりました。まずは落ち着いて息子の様子を見ていつもと違うところを探しました。

食欲はある(水分もとれる)、熱のせいか少しぼんやりしてる感じ(ぐったりとまではいってない)、機嫌は良い(一人で遊ぶ)、嘔吐、けいれんはなし...KoMaの頭の中で「いつもと違うところ...」という言葉がグルグル回ってました。

とにかく今は病状が悪化しないように水分を多めにとらせる(乳幼児用経口補水液)、汗を拭きとり着替えをこまめにする、部屋の温度を調節する...ぐらいの事しかKoMaにはできませんでした。

 

そのまま夜まで定期的に熱を測り、いよいよ少しづつ体温が上がってきたのである番号に電話しました。「#8000」です。皆さんはこの「#8000」をご存知ですか?

休日や夜間に急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院に連れていき受診した方がいいのかなど、保護者が判断に迷った時に小児科医や看護師への電話相談が出来るものです。

携帯電話からも利用が出来るので子供の状態を見ながら症状を伝える事が出来ます。「#8000」にダイヤルすると各都道府県の相談窓口に自動で転送されます。そこで専門の看護師(必要に応じて医師)が電話対応し

  1. 119番通報(一刻を争う事態、重篤と判断)
  2. 医療機関に行くことをすすめる(救急外来、夜間診療)
  3. 心配はないが状況が変われば医療機関に行くことをすすめる(高熱、嘔吐など)
  4. 心配はないので昼間にかかりつけ医に行くようにすすめる

以上の助言が頂けます。医療従事者でないビギナーママのKoMaにとってはとてもありがたいシステムです。

この「小児救急電話相談事業」はKoMaの通っていた産院で初めて知りました。平成22年7月5日からモデル事業として実施されています。各自治体で実施している時間が異なるので一度ホームページで自分の住んでいる都道府県の実施時間を調べておくと便利です。

風邪→中耳炎に!誰もが通る道なのです!でも利用しましたが、発熱や相談ごとなど子どものことで分からない事があったときに「#8000」はきちんと対応してくれるので本当に助かります。

KoMaの住んでいる沖縄県は毎日19:00~23:00が実施時間となっております。今回は日中38.5度ぐらいを行き来するほどだったのですが、夜になって39度台になったところでアドバイスを頂くために電話しました。

19:00に発信。しかし繋がらず..24回目の発信でやっと繋がりました。回線が混んでいたのかずっと話し中でした。(後で調べてみると沖縄県は1回線しかなく繋がりにくい事がある)

ようやく繋がったところで現在の状況や以前貰った座薬を使うタイミング、受診するめやすなどを教えて頂きました。上記の手順でいえばKoMaの場合は3のアドバイスだったので自宅にて観察をしていました。www.mhlw.go.jp

2:20に自分が寝る前に検温をしたところ40.6度まで上がっていたので近くの総合病院に電話をし受診しました。KoMa自身こんなに体温が上がったことがなくどれだけ辛いのか想像が出来ませんでした。

病院の救急外来は空いていてすぐに受診できました。診察室に入ると若いお医者さんが居て、問診を済ませ耳、喉、呼吸音をチェックしておりました。息子はというと...

絶賛人見知り中!!お医者さんの声をかき消すほどの大号泣シャウトorz

お医者さんも「こんなに大声で泣くから大丈夫じゃね?...」と言いたげなご様子(笑)。

「人見知りなんです~」と謎のフォローをいれつつお医者さんの説明を受けました。診断の結果「風邪」の症状だろうということでした。

「高熱にビックリすると思うけど熱が高くなるのはこの子の体の中でウイルスと闘っているためで、水分をとれていれば問題ない。熱のせいでぐずるのであれば座薬を使いましょう。もっと重篤になればこんなに泣いたりせず、ぐったりしているはず...」

とのことでした。たかが風邪、されど風邪...親としては初めての体験で焦ってしまい不安でしたがお医者さんの言葉に少し安心し帰路につきました。

家に帰ると座薬を入れてすぐに寝かしつけました。KoMaはとなりで寄り添いながら心配で少ししか眠れないまま朝を迎えました。

翌朝には熱が下がり機嫌が良くなっていました。何事もなく本当にほっとしました。少し少食になってますが少しずつ快方に向かっております。

時間がたってふと考えてみたら...旦那...風邪気味だったよね?...

息子(咳、鼻水のみ)→旦那(強めのウイルスに育てる)→息子(高熱になる)

という感じだったのでは...?以上の結論に至り旦那を叱りました(笑)

f:id:koma-rin:20160415143101j:plain

そんなこんなでゴールデンウィーク後半戦は過ぎていきました。なんだか色々な経験が出来た期間でしたね(笑)。次回はそんなゴールデンウィークに出かけたイベントについて書きたいと思います。

長文ではありましたがお付き合い頂きありがとうございました。また次回☆彡KoMa