新米ママの子育て・育児ブログ

妊娠、出産、子育て中ママの日常や育児日記、子育てグッズの紹介など実体験をブログ形式でご紹介します。

突発性発疹が発覚!赤ちゃんに多いその症状とは?

こんにちは!今日は昨日記事に書いたその後あったことを書きます!「GWのお出かけ編」はまた後日にします<m(__)m>

f:id:koma-rin:20160510095103j:plain

昨日快方に向かっているとお伝えした息子ちゃん...風邪だと思っていた息子ちゃん...なんとあの後...まさかの...

発疹が出ていたのですorz...主に顔とお腹、背中にぶわーっと。(泣)

保育園の先生からの指摘で「むむっ」と思いよく見たらぽつぽつあったのがしばらくすると赤みを帯びて広がっているではありませんか!!朝にはなかったのに...「病院なのか!?また病院に連れていかなきゃいけないのか!?」と落ち込んでいました。

しかし保育士さんは慣れたご様子で「あ~出ちゃったか~」みたいな感じだったので、詳しく聞いてみると「突発性発疹」の症状によく似ているとの事。

「突発性発疹」?なんだそれは?疑問もんもん...「保育園に登園してもいいの?」「感染するのか?」「治療法は?」「どれぐらいで症状が治まるのか?」

www.akamama.co.jp

この時かかりつけの小児科は時間外だったので再度「#8000」に電話をし、症状と受診のタイミング、救急を受診した結果などを伝えアドバイスをもらいました。

看護師さん曰く「熱も下がっており食欲があるなら急いで受診しなくても大丈夫。機嫌が悪くなる子もいるからよく見てあげてね。」との事。そこでいつもお世話になっている「赤ママWEB」で症状や治療法などを調べることにしました。

f:id:koma-rin:20160510122936p:plain

まずは現段階で当てはまる症状を探します。息子の場合は発疹で赤みを帯びているので「赤い発疹」をタップします。

f:id:koma-rin:20160510122839p:plain

「赤い発疹」のほかに当てはまる症状として発熱・高熱があったので「熱がある」のジャンルから選択します。今回は「突発性発疹」の症状に当てはまったのでタップ。

f:id:koma-rin:20160510122908p:plain

病気の症状や受診のタイミング、ホームケアを行う際に注意する点などが細かく書かれてました。幸い息子の場合は発熱時の熱性けいれんは無し、熱が下がっており、症状としては発疹と鼻水少々ぐらいだったのでホームケアで対応。

もちろん保育園に登園しても大丈夫か聞きましたよ!

うちの保育園は「熱が下がれば登園は問題ない」

とのことで、登園のタイミングに関しては各保育園ごとに決めているはずなのでそれに従いましょう。

このサイトでは最後の方に安易に自己判断はしない事などの注意書きもあり、あくまで目安として利用するか、もしくは病気の事について知識として覚えておく事を目的として活用した方がいいでしょう。

何も分からない状態だと不安ですからね(´・ω・`)初めての発熱だったので焦ってしまい「#8000」や夜間救急にお世話になりましたが、冷静に判断できる材料として「赤ママ」のようなサイトを使うのもアリだと思いました。

「赤ママ」には季節の食材を使った離乳食レシピなど乳幼児の暮らしの便利情報も載っているので覚えておくと良いですよ(^^♪

f:id:koma-rin:20160510130522p:plain

今回の経験から冷静に判断をする事、病気についてはよく調べる事を学びました。これにて「息子初めての発熱編」は終わりです。看病看病でお疲れ気味なKoMaは何か甘いものを食べて週末の「10ヶ月検診」に備えたいと思います。

↑の写真は毎日30度越えの沖縄で夏を先取りした息子です(笑)我が家ではクーラーさんがはやくも活躍してますよ!全国的にも暑いところがちらほら出てきているみたいなので皆様も体調にはくれぐれもご注意ください!

それでは今日はこのへんでまた次回☆彡KoMa